【日本統一28】あらすじ・ネタバレ結末!北陸抗争勃発

「日本統一28」のあらすじを重要なポイントごとに紹介します。 日本統一28では名古屋抗争で破れた侠尽会の面々が北陸に逃げ込み、北陸の覇権を巡る抗争が始まります。

侠和会の野望(日本統一)において、残るは関東の丸神組と北陸だけなので、先に北陸をまとめてしまおうという計画です。

渋谷殺害の復讐に燃える田村と敗戦濃厚で焦る侠尽会。丸神組は北陸抗争に参戦できるのか否か。三者三様の思惑が交差する抗争が本作の見どころです!

ここでは「日本統一28」のあらすじから登場人物、おさえておくと楽しめる重要なネタバレから隠れた伏線まで、詳しくまとめていきます。

「日本統一28」あらすじを丁寧に解説

+ 予告を観る(1分12秒)

各勢力の現状と北陸にたいする思惑

各勢力の現状と北陸にたいする思惑

侠和会では名古屋抗争の終結により、元侠尽会の重光一家と熱田組の領土は重光一家から離反した木槌が、引退した村上組の地盤は清水が引き継ぎ、氷室や田村が目をかけている丈治と凌一も直参の組長となります。

一方で侠尽会の方は、離反者が目立ち衰退気味。これにたいし渡部は馬場に結束を固めるため酒坏による一致団結を求めますが、馬場はこれまでの失策に呆れており拒否します。そこで渡部は北陸をまとめあげ、反撃の狼煙をあげると宣言。馬場も北陸がまとまった暁には、酒坏を考えても良いと了承します。

丸神組においては、棟方が奈村の捜索を続けるも一向に行方がわからず。そんな棟方に氷室から一方が入り、敦賀の神山一家の元にいる事を知ります。

喜多越組と神山一家

喜多越組の喜多越会長は、大井を受け入れたのは個人的な情があったからというだけで、侠尽会には興味がないと漏らします。

それに対し大井は「侠和会2代目の工藤が侠尽会の名誉総帥となることが決まった。」「工藤がいれば、侠和会もそう簡単に手出しはしてこない」「工藤や渡部が引退したのは、川谷や氷室によるクーデーターである」とし、大義はこちらにあると主張。喜多越は納得し、侠尽会に助力することを決めます。

神山一家には奈村が出向き、侠尽会に下るよう説得するも、組を割って出た侠尽会や奈村は信用できないと聞く耳を持たず懐柔は失敗。

この頃丸神会は、裏切り者の奈村を始末したい思いはあるものの、癒着のある政治家樋口の政治問題(カジノ誘致利権)に巻き込まれており、対抗馬の荒巻が目を光らせている手前、今派手な動きをすると組の存続にかかわるので北陸に関しては静観すると決めます。

氷室は神山一家が侠尽会や丸神会になびいていないことを知り、丈治と凌一を神山の説得に向かわせ、喜多越組の方には土岐組の竹下に侵攻開始を指示します。

北陸侵攻開始!

北陸侵攻開始!

渋谷殺害の復讐に燃える田村は、ついに渋谷を殺した侠尽会メンバーの一人を見つけ出し拷問の末殺します。渋谷殺害の主犯である木島はこの事件に怯えて情緒不安定になり、侠和会に歯向かうべきではなかったと心が折れてしまいます。しかし渡部は一層闘志を燃やし、「絶対に北陸を掌握して巻き返してやる!」と憤怒。冷静さが失われていきます。

喜多越組に向かった土岐組の竹下でしたが、大井の懐柔により侠和会に不信感を持つ喜多越は説得不可能となっており、門前払いになります。

丈治と凌一が説得に向かった神山一家は「侠和会や丸神会に興味はないが、組を割って出た同業者やそれに参加した喜多越は許せない」とし、侠和会に入るつもりはないが手を貸すと決断します。

竹下と丈治達が合流し、再び神山の元に訪れると、土岐組の現状に同情され、奈村の居場所を教えてくれます。

竹下は奈村打倒に心動かされますが、奈村の始末は丸神会にまかせるという約束があるため、丈治と凌一はそれを止めます。

侠和会と丸神会に揺れる棟方

侠和会と丸神会に揺れる棟方

奈村の居場所を知った竹下は復讐心がおさえきれず、丈治や丈治の説得もむなしく奈村の元に向かいます。

あと一歩で手を出しそうになるところでしたが、丸神会の棟方が突如現れ先に奈村を強襲。混乱の最中奈村は逃げてしまい、結果として北陸抗争は激化。侠尽会も慌ただしく動き始めますが、木島の心は虚ろで放心状態になってしまいます。

抗争が激化したことで、北陸の問題がメディアでも取り上げられるようになり、丸神会の立場は危うくなります。

棟方は責任を感じて指を詰めますが、それで事態が好転するわけもなく、会長の三田は丸神会を狙う荒巻議員に立ち向かうことをきめます。いずれにしても棟方の立場は悪くなる一方で、彼を思う川谷と氷室は侠和会側に引き入れたいと考えが強くなります。

この頃、北陸を占める3勢力のひとつ我尊会の海部会長は、北陸における侠和会と侠尽会の抗争激化を耳にするも静観。抗争に勝った方に下ることを決めます。

侠尽会の内部分裂

侠和会の猛攻により、侠尽会側の喜多越組は敗戦濃厚。大井と奈村は焦りを隠せず渡部に連絡。渡部は馬場に救援を求めます。

しかし馬場は「戦争する気などない。話し合いで解決しろ。それが不満ならお前がなんとかすればいいだろう」と全くやる気がない様子。

これに渡部は激怒。馬場を暗殺して侠和会に罪をなすりつけ、馬場組の戦力を吸収。自分が侠尽会の会長となることを決め、木島達に馬場殺害を命じます。

この頃の木島は田村や侠和会に怯える恐怖で薬物中毒の状態となっており、まともな判断が出来ない様子。暗殺作戦もかなり雑です。

結局、馬場暗殺作戦は失敗。現場には何故か馬場が現れず、田村と氷室が登場。木島達を銃殺し、渋谷の仇を取ります。

ここで何故、侠和会側に馬場暗殺作戦がバレていたのかは、本作では明らかになりません。(日本統一29で判明)

侠和会と丸神会の今後(エピローグ)

侠和会と丸神会の今後(エピローグ)

丸神会の怒りを買った荒巻議員は若宮の罠により殺人事件と濡れ衣と異常性欲の現場を抑えられてしまい、丸神会に歯向かえなくなります。こうして丸神会の政治的問題(カジノ誘致問題)は解決したこととなり、丸神会は本格的に北陸侵攻が可能となります。

一方で田村や氷室は、渋谷殺害の犯人(木島達)を始末したことを、渋谷の墓前で報告します。侠和会内部の気高さを知った神山は、当初は「侠和会に下るつもりはない」と言っていましたが、自ら侠和会の末席に加わりたいと志願。氷室は快く了承します。

丸く収まるかにみえましたが、今度は馬場が突如として現れ、侠和会の面々には緊張が走り、ここで日本統一27話は幕を閉じます。

「日本統一28」登場人物・キャスト

画像 役名 俳優名
侠和会
氷室 蓮司 本宮 泰風
田村 悠人 山口 祥行
川谷 雄一 小沢 仁志
坂口 丈治 北代 高士
権田 凌一 小柳 心
土岐 匡平 赤松 紘季
竹下 景一
中島 勇気 舘 昌美
川上 章介 中澤 達也
村上 良彰 高原 知秀
渋谷 セイゴ 千葉 誠樹
侠尽会
渡部 圭太 奈良 坂篤
馬場 伊左雄 桑田 昭彦
木島 一茂 GDXakaSHU
丸神会
鶴見 憲吾 大沢 樹生
棟方 龍治 樋口 隆則
三田 太源 菅田 俊
沖田 学 軍司 眞人
北陸組織
喜多 順吉 *2 藤原 喜明
神山 実 *3
奈村 志郎
大井 忠雄 松本 健司
清水 勲 *1
海部真一郎 *4
その他
荒巻大助 *5
アケミ(川谷の妻) 宮内 知美

 

新しく登場した人物

●清水勲

侠和会傘下の清水興行組長。日本統一27で引退した村上組の後釜となった人物。

●喜多順吉

北陸ヤクザの一角、喜多越組組長で侠尽会の大井とは兄弟関係にあります。大井の懐柔により侠尽会側につきました。情に熱いが、欲も深い男。

●神山実

北陸ヤクザの一角、神山一家総長。義理に熱く、組を割るような同業は許さない堅物。喜多越とは仲が悪い。

●海部真一郎

北陸ヤクザの一角、我尊会会長。義理や人情よりも金銭や己の安全を第一とする。強いものに媚びを売るタイプだが、神経は図太い。

●荒巻大助

民衆党の代議士。長崎を地盤とする。川崎を地盤とする樋口議員とはカジノ利権を巡って争うライバルであり、樋口議員と癒着のある丸神組の存在を利用して貶めようとする。

 

「日本統一28」ネタバレ結末まとめ

ポイント

  • 北陸は、喜多越組、神山一家、我尊会の3つに分かれている
  • 喜多越組は侠尽会につき、神山一家は侠和会に。我尊会は北陸抗争の勝者の傘下に入ることを決める
  • 渋谷を殺した犯人(木島たち)は死亡。復讐劇は一段落する
  • 侠尽会は内部分裂し、馬場が外れる。
  • 丸神会は、地元の政治問題が片付き、本格的に行動できるようになるが、棟方の立場が悪い。

日本統一28の舞台となる北陸は喜多越組、神山一家、我尊会の3勢力が拮抗しています。このうち、喜多越組は侠尽会につき、神山一家は侠和会につき、我尊会は北陸抗争の勝者の傘下に入るつもり。

今作でついに渋谷の仇を取ることに成功し、渋谷殺害犯は全員死亡。

一方で侠尽会側は馬場が外れ、渡部は暴走状態。一人闘志を燃やします。

丸神会側では棟方が失脚しつつあるものの、カジノ誘致に関する政治的な問題に一応の解決をみせ、ようやく身動きができるようになります。

また以下の点は次作に続く伏線となっています。

  • 田村はなぜ木島達の居場所を知れたのか
  • 侠尽会による馬場暗殺計画が何故侠和会にバレていたのか
  • 馬場は何故、侠和会の元に無防備な姿で現れたのか

侠尽会幹部の居場所、馬場暗殺の現場など、数々の場面で侠和会に先手を取られているシーンが多く見受けられます。また最後に姿を表した馬場の糸も日本統一28では不明のまま。

これらの謎は日本統一29で語られることとなるので、次作をご視聴ください!

【日本統一29】あらすじ・ネタバレ結末 侠尽会解散と関東抗争の開始

続きを見る

 

動画配信・レンタル情報

【第1位】UNEXT

動画配信サービスのなかでも、配信開始がもっとも早いのが特徴です。新作「日本統一39」は9月1日(火)に独占配信することが決定しています。さらに、35作目まで見放題配信されているので、登録さえすればすぐに観ることが可能です。また、無料期間にも600ポイントの無料ポイント付与があるので、これを使って最新作もおまけで観ることができます。使い勝手もよいサービスなので、一度は利用してみるのがオススメです。

【第2位】Hulu

費用をおさえたい方向け。月額980円です。無料期間は2週間と少し短めですが、無料期間の間であれば「日本統一」も35作目まで完全無料で観ることができます。更新も他のサービスと比べて早めで、2ヶ月くらいの頻度で更新しています。

-あらすじ
-

© 2020 日本統一 非公式ブログ